外壁のクリニック
焼津周辺の住まいの塗り替え工事なら外壁のクリニック
静岡県知事許可(般-3)第2098号

営業時間 8:00〜18:00 定休日 日曜日・祝日

メールでお問い合わせ

焼津周辺の住まいの塗り替え工事なら外壁のクリニック

木製玄関ドアのメンテナンス

投稿日:2022.07.13

カテゴリ: その他

今回は木製ドアのメンテナンスの施工をさせていただきました。

築17年経ちました玄関ドアですが、風雨などで大分表面が

経年変化、劣化?(いままで一回も塗装はしていないので、

お施主様もとても気になっていたとのことですが・・・)

してきましたので、塗装を施すことで、かがやきを取り戻す

ことができました。お施主様は感激!大変喜んでいただきました。

 

木製ドア(工事施工前)

 

液体ガラスを施工完成 。すごくいい感じに仕上りました。この木製ドアはスエーデンのヘムス社の高気密高断熱ドア

 

 

 

この木製ドアはスエーデンのヘムス社の高気密高断熱仕様

のドアで、ガラス部分ははトリプルガラスになっています。

今はこのメーカーは残念ながら倒産してしまっているとのことです。

ただ、ドア本体はしっかりとしたつくりになっていますので、

メンテナンス次第ではまだまだ十分の使用に耐えることができます。

そこで提案させていただいたのが、木材に新たな命を吹き込む

「液体ガラス」での施工です。

 

薬剤を使用しない、「液体ガラス」技術によって強化された木材は

木本来の機能を維持しながら無機質の特性を身に付けて、これまで

にない強さを発揮します。

もちろん、人体や環境へ悪影響はを与えず、長期にわたって性能が

持続します。

【防炎】 木材にガラス質を充填する事で木材自体が燃えにくくなります。

【防腐・防蟻】 水の侵入を阻止するので結露を防ぎ、腐朽菌の発生を

抑えます。※JIS1571K(2010)

【変色防止】 木材の細胞壁に浸透したコロイドガラスは、固化して

細胞壁を補強。水の浸透を防止します。また、塗装性が向上します。

 

「液体ガラス」は着色性、伸縮性、屈曲性に優れ、環境負荷の少ない

全く新しい素材です。

景観、インフラ、建築をはじめ、これまでにない新たな領域における

木材利用の可能性を秘めた技術なのです。

 

外壁のクリニックでは「液体ガラス」の施工技術があります。

どうぞ安心してお任せください。

蒸し暑い日が続きますが、皆様体調管理には十分気をつけてくださいね。

 

一覧へ戻る